×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水筒 の 子供用 の 選び方

水筒の子供用を選ぶ場合は、デザインもいいのですが、使い勝手を重視する必要があるのです。幼稚園など通園するとなるとある程度のが必要となりますが、入園前の小さな子供用となると、少し飲むだけのものでいいので、小さなペットボトルなどに飲み口用のストローの付いたものを、利用するので十分活用できるといえるのです。

スポンサード リンク

水筒 の 子供用 の 選び方

水筒の子供用を選ぶ場合は、デザインもいいのですが、

使い勝手を重視する必要があるのです。

幼稚園など通園するとなるとある程度のが必要となりますが、

入園前の小さな子供用となると、少し飲むだけのものでいいので、

小さなペットボトルなどに飲み口用のストローの付いたものを、

利用するので十分活用できるといえるのです。

水筒の子供用は、子供がある程度大きくならないと、

親が気をつけないと、考えつかないような使い方をしてしまいます。

たとえば、地面に引きずるのは当たり前でですし、

誤って落としたり、踏んづけたりして通してしまうことは、

十分考慮しないといけないのです。

それであれば、100均に行き、ペットボトル用のふたを買い、

それを入れる袋を買えば十分使えるのです。

最近では、100均でも、デザインのかわいい、

ペットボトル用の袋も数多く販売されているので、

それを利用するほうが、子供用の水筒としては、

利用がってがいいのです。

たとえ踏んづけて壊したとしても、中のペットボトルを交換すれば、

また使えますし、汚れてきても交換することも簡単なのです。

外で中が空になれば、ペットボトルだけ捨てて帰れば、

荷物を減らすことにもなるのです。

自動販売機も今では、色々なところにあるので、

急にからになった水筒を補充するのにも、

ペットボトルを利用した子供用水筒であれば、

すぐに交換することも可能なのです。

デザインのかわいい水筒であっても、

小学校に上がればいいのがほしくなりますから、

それまでは、水筒の子供用はペットボトルを利用してはどうでしょうか?